会社情報

沿革

年度 内容
1955年
(昭和30年)
資本金5,000万円で日板商事株式会社として発足
1955年東京・大阪・名古屋・札幌・広畑・徳山・八幡に事業所を開設。
1956年
(昭和31年)
広島に事業所を開設。
1958年
(昭和33年)
資本金を9,000万円に増資。
1959年
(昭和34年)
日本鐵板株式會社と商号を変更。
仙台に事業所を開設。
1961年
(昭和36年)
福岡に事業所を開設。
1963年
(昭和38年)
新潟・金沢に事業所を開設。
1964年
(昭和39年)
静岡に事業所を開設。
1965年
(昭和40年)
長野に事業所を開設。
1968年
(昭和43年)
君津に事業所を開設。
1970年
(昭和45年)
岡山に事業所を開設。
1972年
(昭和47年)
高松に事業所を開設。
年商500億円を突破。
1973年
(昭和48年)
資本金1億8,000万円に増資。
1974年
(昭和49年)
資本金3億円に増資。
1979年
(昭和54年)
年商1,000億円を突破。
1981年
(昭和56年)
ステンレス販売部門を設置。
1987年
(昭和62年)
青森に事業所を開設。
金沢から富山に事業所を移転。
1988年
(昭和63年)
早島加工センター(岡山県)を開設。
1989年
(平成元年)
高松から松山に事業所を移転。
年商1,500億円を突破。
1990年
(平成2年)
明野(茨城県)に事業所を開設。
株式会社ニッパン加工(茨城県)を設立。
1995年
(平成7年)
群馬に事業所を開設。
1996年
(平成8年)
工事事業部門を設置。
九州加工センター(福岡県)を設置。
1998年
(平成10年)
八千代加工センター(千葉県)を設置。
2002年
(平成14年)
資本金13億円に増資。
2004年
(平成16年)
東京・大阪・名古屋事業所でISO14001の認証取得。
2005年
(平成17年)
東京・大阪・名古屋に加え全支店でISO14001の認証取得。
帯広に事業所を開設。
創立50周年。
2007年
(平成19年)
道東倉庫(帯広)を開設。