事業について

鉄鋼商社の役割

モノづくりに欠かすことができない「鉄」を扱う鉄鋼業界、
その鉄を製造する高炉メーカーと鉄を使用する需要家を
つなぐ役割を担うのが鉄鋼商社です。

さまざまな業界で必要不可欠とされている「鉄」を高炉メーカー(製鉄会社)から仕入れ、鉄を必要とするお客様に販売しているのが「鉄鋼商社」です。日本鐵板株式会社は高炉メーカーから鉄を直接仕入れる「一次商社」と呼ばれ、仕入れた鉄を二次商社や加工メーカーに販売したり、需要家に直接販売をしています。

日本鐵板株式会社とは

日本鐵板株式会社は高炉メーカーである新日鐵住金株式会社・日新製鋼株式会社の2社を株主に持つメーカー系鉄鋼商社です。
現在、メッキ鋼板、カラー鋼板など各種表面処理鋼板に加え、ステンレス鋼板、チタン建材、あるいは建材加工製品等、広範囲の製品を取り扱っており、建材薄板市場において大手ハウスメーカーや工務店、加工メーカー等に対し幅広い販売網を有している第一人者としての地位を確立しております。

<当社取扱製品>
  • メッキ鋼板(表面処理鋼板)

    鋼板を腐食から守るためにめっきを施した製品です。海岸などの厳しい腐食環境に耐えるもの、鉄骨系住宅の構造材、ダクト材他、長期耐久性が要求される用途に使われるものなど、用途に応じた製品を販売しています。

  • カラー鋼板(塗覆装鋼板)

    メッキ鋼板への意匠性の付与を目的として塗装が施された鋼板です。屋内用に使用されるものは、加工性・意匠性が、屋外で使用されるものは、耐食性及び耐候性、汚れの防止性能や熱反射性能が付与されているものが主流となっています。

  • ステンレス鋼板

    シンクや浴槽・ビルなどのエントランスやエレベーターなどで見ることができるステンレス鋼板は、耐食性を向上させた鋼板です。そのままで外装建材に使用されますが、更に意匠性を付与するためにめっきや塗装を施したものもあります。

  • チタン建材

    半永久的耐久性を持ち、地球に優しいチタンは、地図だけでなく歴史に残る建物にも使用されます。博物館のような近代建築から、寺社仏閣等の日本の伝統建築まで、日本だけでなく世界へチタンの需要は拡がっています。

RECRUIT採用情報

みなさんとお会いできることを
楽しみにしております

エントリー