PEOPLE先輩社員

【一般事務職】 鋼板営業部 営業第一グループ 野手 萌夏 Moeka Note

2017 年入社 経済学部経営学科卒

Key Word 部署の垣根を越えた 風通しのよい社風が魅力

業界および日本鐵板への志望動機を教えてください。

業界を志望した理由は、社会の基盤を作る幅広い業界に携わり、広く深く生活に関わる鉄鋼という欠かせない業界が魅力的に感じられたからです。なかでも日本鐵板の「家族的で風通しの良い」という社風や働いている方々の人柄を、説明会や面接を通して感じることができたからです。

現在の仕事内容を教えてください。

母材となるコイルの出荷指示や、その母材からさらに小さなコイルや板を作る為の加工依頼、母材や製品の受発注など。メーカーやコイルセンターの方々・お客様とメールや電話を通して、注文を受けたり納期調整したりと毎日やり取りをしています。事務処理ももちろん沢山ありますが、社内外の方々と沢山関わるお仕事だと思います。

仕事の「やりがい」を教えてください。

とりあえず今は自分がやらなければいけない業務を全てこなせるようになりたいので、その日に自分で目標としていた作業まで進めて終わらせることができると、自信につながりますし、達成感があります。

職場の雰囲気はいかがですか。

就職活動中に魅力に感じていた通り、「家族的で風通しの良い」雰囲気です。困っていたり悩んでいたり分からないことがあっても、教えてくれたり、助けてくれたり、一緒に考え悩んでくれる先輩方ばかりで、いつも助けて頂いています。また、部署の垣根を越えてたくさんの方が気にかけて下さったり、声をかけて下さる温かい雰囲気だと思います。

実現したい夢と目標を教えてください。

早く仕事に慣れ、周りに目を配って行動できるような余裕を持てるようになりたいです。今は自分のことで一杯一杯で周りの皆様に助けて頂いてばかりですが、ゆくゆくは細やかな気遣いができ、社内外問わず頼りにされるような社員になれるよう頑張っていきたいと思います。

学生へのメッセージを聞かせてください。

就職活動中はなかなか思うように進まず辛かったり、漠然とした不安を感じることもあると思います。ですが企業や業界についてこれほど沢山の話を聞くことが出来たり、学ぶことができる機会はなかなかないと思います。貴重な話が聞けて面白かった・良い経験が出来たぐらいに捉えて、真剣に将来のことを考えつつも、少し気楽に、息抜きもしつつ、楽しみながら就職活動するぐらいが丁度良いように思います。周りにあまり流されず、自分のペースで、自分の思うように頑張ってください。

一覧ページへ

RECRUIT採用情報

みなさんとお会いできることを
楽しみにしております

エントリー