PEOPLE先輩社員

【総合職】 鋼板営業部 営業第二グループ 中山 陽平 Yohei Nakayama

2007 年入社 商学部商学科卒

Key Word 新素材鋼板の 拡販に向けて日々奮闘

業界および、日本鐵板への志望動機を教えてください。

就職活動中に、先輩社員にお会いする機会がありその会話の中で、日本鐵板の経営理念を伺いました。
経営理念の中にある「需要への密着」「本業を通じた社会貢献」という言葉に、当時大学生だった私はビビッときました。
なかなか聞きなれない言葉ですが、一体どんな営業活動を行っているのか?と一気に日本鐵板や鉄鋼業界に興味が湧き「この会社!この業界で働きたい!!」と思ったのを今でも鮮明に覚えています。

現在の仕事内容を教えてください。

全国開発統括も兼務しており、全国の太陽光物件受注活動や、既存のお客様新規深耕など、新規開発要素がメインの業務を行っております。その中でも注力しているのが、空調ダクト向け鋼材への新素材提案活動(新日鐵住金製/スーパーダイマ)です。
街中にある建設工事現場の事務所を訪問し、ゼネコン様や設備サブコン様への新素材の提案を行っております。【鉄鋼メーカー】【当社】【ダクト業者】と様々な立ち位置の方と、戦略を共有して空調業界に新素材を拡販させていくことが、現在私の重要なミッションの一つです。

職場の雰囲気はいかがですか。

若い社員が多く活気がある職場だと思います。社内には、野球部があり大会時には社長はじめ、役員の方々までもが応援に来てくれます。社長や役員の方々とも仕事以外で、接する機会もあり良い意味でアットホームな一面もあります。商社なので、仕事も遊びも全力!という社員が多いかもしれません。

どんな人(若手)と一緒に働きたいですか。

自分自身にも言い聞かせているのですが、特に若手は「素直さ」を持ち合わせてることが大事だと思います。
ビジネスの世界では、社内外にいわゆる「その道のプロ」と呼ばれる方々が多くおります。その方々から知識・知見を吸収するためにも、素直に話を聞き入れるということが大事になります。

一覧ページへ

RECRUIT採用情報

みなさんとお会いできることを
楽しみにしております

エントリー