PEOPLE先輩社員

【総合職】 外装建材営業部 営業第一グループ 木村 海斗 Kaito Kimura

2017 年入社 法学部 法律学科卒

Key Word 人の暮らしを支える 鉄の世界に興奮

業界および日本鐵板への志望動機を教えてください。

学生時代の私にとって鉄鋼業界とは、全く馴染みのない世界でした。しかし説明会や先輩社員の話を聞いていくうちに、鉄という素材は私たちが生活していく中で非常に身近にあるということを知り、暮らしになくてはならない物を扱える仕事にやりがいや魅力を感じたからです。

現在の仕事内容を教えてください。

外装建材営業部という建物の屋根や壁になる鉄を扱う部署で仕事をしています。現在の仕事内容は、部署で在庫している製品の一覧表の作成や高炉メーカーから仕入れた鉄をお客様に供給するデリバリーという業務を主におこなっています。

入社して一番の思い出を教えてください。

新入社員研修時、高炉メーカーの工場見学で、鉄が作られる工程を目にしたことが一番の思い出です。
産業の基盤を支えている鉄が実際に出来上がる姿を目にし、これからの自分の仕事に大きなやりがいを感じました。

仕事の「やりがい」を教えてください。

高炉メーカーから出来上がった鉄をお客様にお届けするデリバリー業務に「やりがい」を感じます。
鉄を作る高炉メーカーと鉄を使用するお客様をつなぐ鉄鋼商社の最重要な役割に携われることが醍醐味です。

職場の雰囲気はいかがですか。

幅広い年齢層の方が当社では活躍していますが、困ったことを相談すればすぐ助けてくれる先輩がいたり、休日も一緒に過ごす同期がいたりと、社内の雰囲気はとても良く仕事がしやすい環境です。

会社の魅力を一言で言ってください。

人が魅力です。「商社は人が財産」という言葉がよく使われていますが、当社の社員もそれに当てはまります。仕事をするときはしっかりと納得がいくまで仕事をする、遊ぶときはとことん遊ぶといった「ON-OFFの切り替え」がはっきりとしていて、素晴らしい人たちばかりです。

休日の過ごし方を教えてください。

日本鐵板の野球部の活動をしています。幼少期から続けてきた野球を続けることができていたり、
体を動かすことによりリフレッシュできたりと非常にいい環境だと思っています。

学生へのメッセージを聞かせてください。

就職活動において、どのような仕事をしたいかあまりピンとこないといった人が多いかもしれません。
それでもまず実際に行動し合説会場に行ってみたり、会社を訪問したほうがいいと思います。そこでインターネットという手段ではなく、生の声として情報を得ることが大切だと思っています。
商社の仕事でも就職活動でも大切なことは同じです。「自分が動く」ということを意識してみてください。

一覧ページへ

RECRUIT採用情報

みなさんとお会いできることを
楽しみにしております

エントリー