NS建材薄板株式会社

工作物の改善検討

使用環境や施工環境などの理由で工作物の見直しを検討されている方に、外力と工作物の強度の関係 から製品の余裕度を算定し、改善策をご提案いたします。 また、工作物の構成部材において外力の荷重をほとんど負担しない箇所などは、構成部材の仕様を変更 できる可能性があります。

NST日本鉄板株式会社
担当:建築設計
建物の設計に⾧年従事。開発などで全体計画の構築と管理を対応
NST日本鉄板株式会社
担当:構造
外装素材メーカーにて開発・性能評価などを19年実施。 建築二次部材などの構造検討を6年実施

①強度向上検討

工作物の強度が、顧客から要求される必要強度を満たさない場合、想定される外力に対して工作物の各構成部材の余裕度を構造計算にて確認し、強度が不足する部位については板厚や断面形状を変更する等、必要強度を満たすよう検討を行います。
NST日本鉄板株式会社

②施工性向上検討

複数の部材を一体化した状態で必要強度を満たすかの構造計算を行い、現場での組立作業を簡易化することで、作業人数減等の省施工を検討いたします。
NST日本鉄板株式会社

③部品点数の削減検討

想定される外力に対して、部品点数を少なくした状態で製品の余裕度を構造計算し、工作物の部品点数削減を検討いたします。
NST日本鉄板株式会社




工作物の改善事例:鋼材品種および施工法の検討

カーポートとして、ドブメッキ鋼材溶接仕様で検討したが、搬入の問題で分割搬入が必要となり、仕様構成を変更した事例
NST日本鉄板株式会社

・データ等をお持ちでない場合でも、状況を想定して算定することも可能です。

・他の部材の場合には、部材の状況に応じて内容をお伺いいたします。

・専門的観点でご相談内容を検討いたします。

・お気軽にお問い合わせください。

Contact
ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
NS建材薄板株式会社
NS建材薄板株式会社