NS建材薄板株式会社

構造計算支援

構造検討

大規模な建築計画において、風荷重や地震荷重、雪荷重が作用したときの構造安定性の検討ができます。

NST日本鉄板株式会社
担当:建築設計
建物の設計に⾧年従事。開発などで全体計画の構築と管理を対応
NST日本鉄板株式会社
担当:構造
外装素材メーカーにて開発・性能評価などを19年実施。 建築二次部材などの構造検討を6年実施

①外装材

建物構造下地の設計がされた後に外装材を取り付けた場合、構造計算を行い構造検討書を作成することで構造安定性の確認ができます。
外壁材に作用する風(引張力)および雪(圧縮力)による外力を想定し計算を行いますので外装材が破損しないことが確認できる構造検討書の作成が可能です。
算定に当たっては、外装材の断面二次モーメント、断面係数や、下地の状況をお伺いいたします。

<主な外装材と算定内容>
・折板屋根材(その他の屋根材も含む)
・外壁材
NST日本鉄板株式会社

②内装材

建物構造下地の設計がされた後に内装材を取り付けた場合、構造計算を行い構造検討書を作成することで構造安定性の確認ができます。
内装材に作用する地震による外力を想定し計算を行いますので、内装材が破損しないことが確認できる構造検討書の作成が可能です。
算定に当たっては、天井下地材の部材構成、各部材の強度データをお伺いいたします。

<主な内装材>
・天井下地材
NST日本鉄板株式会社

・データ等をお持ちでない場合でも、状況を想定して算定することも可能です。

・他の部材の場合には、部材の状況に応じて内容をお伺いいたします。

・専門的観点でご相談内容を検討いたします。

・お気軽にお問い合わせください。

Contact
ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
NS建材薄板株式会社
NS建材薄板株式会社